クリスマスニュース

小田原城初! 「小田原城 冬桜イルミネーション」がついに開幕!!

xmas2017_003

2月9日(土)より、小田原城で初めてとなる「小田原城 冬桜イルミネーション ~光と音が織りなすファンタジーショー~」が始まりました。このイルミネーションは、一般社団法人小田原市観光協会の主催で、同日にはオープニングを飾る点灯式が小田原城本丸広場で開催され、司会にはFMヨコハマの人気レポーターの藤田優一さんをお招きし、特別ゲストには、湘南ベルマーレ2017年ベルマーレクイーンの小川千尋さん、小田原ゆかりの忍者である10代目風魔小太郎の深澤左興さん、小田原少年少女合唱隊、相洋高校和太鼓部も駆けつけ、来場したお客様とのカウントダウンでイルミネーションが点灯され、会場は大いに盛り上がりました。

<小田原城 冬桜イルミネーションの概要>
冬の桜や梅、藤、花菖蒲、紫陽花など小田原城を代表する花々をモチーフにした、華やかな“光”と“音楽”のプログラムです。通常のイルミネーションとは異なる「踊る光と飛ぶサウンド」で、これまでにない体感型の空間を演出します。本丸広場はもちろん、天守閣の展望デッキからも楽しめる企画です。

・名称:「小田原城 冬桜イルミネーション ~光と音が織りなすファンタジーショー~」
・期間:2017年12月9日(土)~ 2018年3月4日(日)
・時間:17:00 ~ 21:00 
・場所:小田原城天守閣と本丸広場
・問い合わせ:小田原城天守閣 TEL 0465-22-3818
・ホームページ:www.odawara-kankou.com/event/fuyusakura.html
※天守閣は12月13日(水)と12月31日(日)の2日間は休館ですが、イルミネーションは実施します。
※期間中は天守閣を19:00まで開館延長(一般500円、小中学生200円 最終入場18:30)
※本丸広場でのイルミネーション鑑賞は無料
※2018年1月1日は天守閣を開館
元旦の入館者には、“難攻不落”の小田原城にあやかった五角形の“合格鉛筆”をプレゼントします。

<小田原城 冬桜イルミネーションのポイント>
①「小田原城 冬桜イルミネーション」は、建築物などを美しくライトアップする景観照明にイメージが似ていますが、静的な景観照明とは違って、光は大きく動き、立体的な「光の絵」を描き出します。そして何よりも、小田原城本丸広場を包み込む音楽の演出によって、他所とは一味違うイルミネーションをお楽しみいただけます。

②「小田原城 冬桜イルミネーション」では、光と音が一体となったプログラム3曲と、体感型の演出「北条のキズナ」をお楽しみいただけます。

1  <冬の桜>
寒い冬を越して春になれば、小田原城の桜は美しく咲き誇ります。そんな桜の気高さや生命力の強さに想いを託して制作したプログラムです。
2 <花 ODAWARA>
小田原城には四季を通じて美しい花々が咲きます。このプログラムは春・夏・秋・冬を4つのシーンの音楽で構成しました。四季の花にたとえて、ここODAWARAの賑わいと人々の温かさを表現したプログラムです。
3 <ジュピター>
グスターブ・ホルスト作曲 組曲『惑星』より木星(ジュピター)

<体感型演出「北条のキズナ」>
「小田原城 冬桜イルミネーション」では、お客様に参加していただく体感型の演出コーナーを設けています。
これは、お二人が手をつなぎあい、互いにセンサーにタッチすると、周辺で光や音の短いパフォーマンスが展開されるというものです。パフォーマンスは5種類で、それぞれ約15秒ほどです。どのパフォーマンスが始まるかはわかりません!*このコーナーは半球状のセンサーを含めて、すべて小田原の木材が使われています。

提供 PR TIMES

You Might Also Like