クリスマスニュース

日本一のバーテンダー藤井隆と大人気ケータリングのchiobenが考案! ユージさんも絶賛、生茶と楽しむ「和」のクリスマスパーティ

xmas2017_002

 2017年12月8日(金)、キリンビバレッジ株式会社は、「キリン 生茶」がプロデュースする“和”のクリスマスパーティ、「茶会 Xmas Party by Namacha」を生茶が運営するお茶の体験施設「お茶のいろは by Namacha」にて1日限定で開催しました。
 本イベントでは、「生茶×クリスマス」をテーマに、ドリンク、フード、ツリーなどのクリスマス定番コンテンツを日本式にアップデートして提供。さらにゲストとしてタレントのユージさんをお招きし、お茶で楽しむ「クリスマス茶会」を体験していただきました

当日は、シャンパングラスに注いだ生茶での乾杯からスタート。
日本一のバーテンダー、藤井隆さんが考案した、生茶や微粉砕茶葉を使ったドリンクを片手に、大人気のケータリング「chioben(チオベン)」オリジナルのクリスマスフードを楽しみました。

アメリカでもクリスマスによく飲まれるというエッグノックと生茶の微粉砕茶葉を組み合わせたオリジナルカクテルを飲んだユージさんは「めちゃくちゃ美味しい!クリーミーな生茶を飲んでいるようでお茶の香りとマッチしている。本当にオススメ!」と絶賛。

蝦夷鹿料理をメインに、日本の食材や季節の食材をふんだんに使い、華やかに盛り付けられたクリスマスフードには「鹿のクセがなくて食べやすい!エビのしんじょも生茶と合う」と、生茶と一緒に「和」を取り入れて楽しむクリスマスのメニューを満喫していました。

このクリスマスフードは、お茶の葉を使ったデコレーションなど、パーティらしい華やかさと、うまみが特徴の生茶に合う素材の味を生かしたメニューで、参加したお客様からも非常に好評でした。

さらに、 「茶会 Xmas Party by Namacha」を彩るコンテンツとして、花美術家の日向雄一郎氏がプロデュースし、クリスマスツリーに和の要素を取り入れた「茶箱ツリー」や、茶室をテーマにしたインスタレーションなどが登場。

DIY好きなユージさんも、「見れば見るほどこだわりが詰まっていて、和の文化と洋の文化の両方を絶妙に取り入れて作られている」ということで、和のクリスマスに感心されていたようでした。

和を意識した新しいクリスマスを体験したユージさん。「いつもは洋風なクリスマスだけど、和のクリスマスもいいですね。日本のクリスマスは恋人と過ごすイメージが強すぎる、恋人がいるいないに関係なく、みんなで集まってハッピーに過ごしてほしい!」とマイアミで暮らしていたことがあるユージさんならではの感想も飛び出しました。

生茶はこれからクリスマスに向け、店頭やwebサイトでも生茶に合うクリスマスフードや生茶をアレンジしたドリンクの紹介、さらに2017年12月25日(月)24:00まで実施中の「クリスマス限定生茶箱プレゼント!キャンペーン」を通して、クリスマスにあえてお茶を楽しむ、新たなシーンをご提案してまいります。

提供 PR TIMES

You Might Also Like